スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ダブルスライドケータイ
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

携帯電話は、毎年どんどん新しい端末が発売されるが、なぜか似たようなデザインが多い。

2つ折り、スライド、フルキーボード

いつも似たようなモデルである。


これでは買い換えのタイミングすら掴めない。

もっといろんなバリエーションの携帯が欲しい。


その一つとして提案。

20090208001801

ダブルスライドキーボード携帯はどうだろう。

右下の「スライド」がミスで「スライト」になっているので、ご容赦願いたい。

裏側のスライドが全面スライドするのではなく、半分ずつスライドする。

20090208001806

片手入力時は、下半分だけスライドさせて使う。

簡単なメールやネットを見る時は、これで十分である。

人差し指をスライド部に引っ掛けることにより、従来よりも安定して携帯を持つことができる。


20090208001813

長文を入力したいときは、上も下もスライドさせた状態で、画面を横向きに変える。

両手で広く、携帯を持てるので、安定した状態で文字入力が可能である。



強度上の問題もあるので、どこまでスライドさせるかという課題はあるが

画面の大きさを確保しつつ、端末をキーボードに対応させるため必要以上に大きくすることなく、文字入力を快適にする端末としてはいいと考える。

私は、昔NokiaのE70が発表されて以来、日本でもこういう端末が発売されることを心待ちにしている。

Nokia E70

あれから3年以上が経過したが

携帯の新端末が発表されても、未だにE70を上回る端末が出ないことが分かるたびに

はぁ~と深いため息をつくばかりである。


携帯で音楽を演奏できる、携帯が列車情報を教えてくれる、携帯でビデオ動画が見れる

携帯画面が3D表示になる、携帯本体にベルトが付いている

いいのだとは思うが、買い替えようと思わせるには力不足である。


消費者が、まず携帯電話への物欲が湧く第一歩は

圧倒的なデザイン、本当に文字入力しやすい入力方式、明確なコンセプトであることをもう一度認識して欲しい。

スポンサーサイト
【2009/02/08 00:18 】 | ケータイ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<暗記専用イメージ補助ツール | ホーム | 暗記用音声レコーダー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。