FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
屁屋ボックス
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

デート中に屁を我慢している人は多いだろう。

相手、周辺へのエチケットとして我慢していた。

私もそうだ。


しかし、結婚し、家族と一緒に住み始めるとそうはいかない。

常に一緒にいる関係であり

年齢とともにお尻の穴の筋肉も緩みがちである。


屁というのは不思議なもので

人間の関係性がいい時は、笑いの対象として受け止められる。

しかしその人間が生理的に嫌になった場合

屁を目の前でされるというのは苦痛以外の何ものでもない。



幸い我が家は、まだ笑いの対象なので

調子に乗って、家で屁をしまくっている私である。



しかしいつか妻も歳を取り、お互いの屁が嫌で仕方がなくなる時期が来るのではないか

そういう懸念がある。

真剣に文章にするべき事ではないような気もするが。


屁で笑いの対象になるのは、「プゥーーー」という音である。

逆に嫌と思われる対象となるのは、「臭い」と「空間への広がり」である。

問題点を解消しつつ、笑いの要素も残したい。


そこで提案。
20090204070028

屁屋ボックス(へやボックス)はどうだろう。

オモチャのゴムボールのような素材で出来ており、サイズも小さめとする。

屁をしたくなると、このボックスの穴を当て、屁をする。

屁の音は残しながら、臭いが空間に充満するのを防いでくれる。


エチケットを守りながら、笑いの要素を残す。

屁でボックスがボフッと膨らむと、更に笑いの要素が増える。


私の田舎の昔話で「部屋」は元々「屁屋」から名付けられたという話があった。

屁がよく出て困っていた嫁のために、専用の囲い壁を作ったという話だったと思うが。


私のために専用の屁屋をつくる余裕は無いので

この小さなボックスを部屋とすることにしたい。


屁は、家族の関係を表す重要なパロメーターである。

不安になった人は、屁をした後に

笑顔で目元にしわがよっているのか

しかめ面で眉間にしわがよっているのか

家族の顔を一度チェックしておいた方がよいだろう。
スポンサーサイト
【2009/02/04 07:00 】 | 生活雑貨 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<私がトヨタの社長なら | ホーム | 切り絵用テンプレート>>
コメント
はじめまして。
オリスさん、こんばんは。
はじめてコメントさせていただきます。
この記事で思い出し笑いしちゃったんで…

学生の頃、アホな友人と最近は見かけなくなったカメラのフィルムケース(クリアケースで密閉性が高いヤツです。)に屁を入れて、遊んでいた事があったんですよv-422
遊び方って言っても人に嗅がせたり自分で嗅いだりするだけですけど…

屁屋ボックスってネーミングいいですね!
別に欲しくないけど…v-407

それでは、また訪問させていただきます。
【2009/02/04 17:23】| URL | たけおじ #- [ 編集 ]
たけおじさんへ
コメントありがとうございます。

カメラケースにオナラを封じ込めるとは・・魔封波ですねw
私も学生時代、握りっ屁をよくやってました。

お互いアホしてましたねw

今回のは、朝起きてオナラをした瞬間に思いついた完全な思い付きですw
【2009/02/04 22:07】| URL | オリス #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。