スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
時速120キロまでしか出ない車
ランキング参加中1クリックお願いします




車が相変わらず売れていない。

理由はやっぱり買い換えたいと思わせる魅力的な車が無いからだと思う。

更に理由を言えば、価格に見合う価値という方式が成り立ちすぎているからだと思う。

つまり100万円の車は100万円程度の走行性能、外装、内装、装備であり

300万円の車は300万円程度の走行性能、外装、内装、装備

価格の安い車は安く見えるし、価格の高い車は高く見える。

価格と価値が一致する。

当たり前のように見えるが、これでは誰も車を買わない。

車は買い換えたい。でも高い車は買えないし、中途半端な車を買っても3年で陳腐化する。

だから買わない。

よって価値が価格を上回る車を求めている。
しかし自動車メーカーとしても価格を下げるのはなかなか難しいだろう。

そこで提案

時速120キロまでしか出ない車はどうだろう。

つまり車の価格を構成する要素のうち、走行性能を大きく下げる。

今の車はエンジンも優秀で、その気になれば180キロも楽に出るだろう。

エンジンだけでなく、足回りやボディー剛性もそのスピード域でも対応できるようなっている。

しかし、そんなスピードを求める人がどこまでいるのだろう。

高速を含めて、120キロ出ればもう十分だ。

坂道で多少のトルクが落ちたとしても、それは運転手がアクセルを踏めばいい。

車の外装、内装、装備はそのままに、走行性能だけを落とす。

「走りの進化」

そんな言葉に心躍る人はもはや少ない。

それよりも300万円クラスの車が、時速120キロまでしか出ないが200万円で買える。

おっ!

と感心をひける。


価値が価格を上回る車を作るのはなかなか難しいであろう。

でも価格が価値を下回る車なら、何とかなると思う。

先が見えない車業界に求められているのは、こういう「なんちゃって」精神かも知れない。


スポンサーサイト
【2008/12/04 20:16 】 | | コメント(5) | トラックバック(0)
<<手帳フォンという分野開拓(その2) | ホーム | プルバック式メガネケース>>
コメント
納得です
ごもっともな提案に納得です。
日本では100キロ以上で走れる道などないんだから、そんな走りを追求するようなエンジンは不要ですね。
それより、死角となるフロントガラスを支えるボディーの一部を透明化し、前面と左右がすっきり見渡せる。
そして、ドアミラーではなく、フェンダーミラーを復活させたほうのが、よほど安全でいいんですがね・・・
【2008/12/04 22:32】| URL | dejavuewords #hdScUxTA [ 編集 ]
dejavuewordsさんへ
コメント&納得いただきありがとうございます。
排気量が大きいから、アクセルをあまり踏まなくていいので楽。
そのためだけに排気量が無駄に多いのはもったいないですよね。
もっと視界が広がるのはいいですね。物欲を刺激されそうです。
私は斜め後方を死角を解消するものがあれば、グッときそうです^^
【2008/12/05 07:29】| URL | ヒロパパ #- [ 編集 ]
これも封建社会!
ホロパパさん!

いつも、ご訪問を頂きありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

日本では、「お金」の稼ぎが「車」のグレード。
わが国では、「傷」のある車は走っていません。
しかも男性の一番大きな買い物が車なのです。
性能・スタイル・居住性に癒しを求め自己満足するのが男性なのではないでしょうか。
【2008/12/05 22:45】| URL | tarou #q9vW16Ng [ 編集 ]
tarouさんへ
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

車のグレードで、他人に比べて優越感を覚える人

車の走りで、自己満足に浸れる人

いろんな人がいますが、走行性能だけは自己満足の要素が大きいので、必要としない人が多いと感じます。

そこに狙いをつけて、上昇志向の強い人向けに走行性能を落としたクラスを用意してやれば、売れると思うんです。

上昇志向=他人からの評価を上げたい

他人は、走りなど気にせず、どの車に乗っているかで見ますからね。

【2008/12/07 09:57】| URL | ヒロパパ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/12 00:28】| | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。