スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
貯金箱機能付きデジタルフォトフレーム
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

貯金は目標を持つと、モチベーションが違う。

目標に向かって、ちょっとでも余裕が生じれば貯金をする。


貯金箱での貯金も同様である。

目標を持って、貯金することが大事である。


しかし曖昧な目標のまま貯金していても

モチベーションが上がらない。

具体的な目標を持って、具体的な金額を目標として

貯金していくことが重要である。


ただ、目標金額や貯金額を貯金箱が表示していてはいやらしい。


そこで提案。
20090517193421

貯金箱機能付きデジタルフォトフレームがどうだろう。

貯金箱の機能が付いている以外は

普通のデジタルフォトフレームとして使用できる。


お金を投入する口と

投入した金額の入力と

目標金額の金額の入力ができる10キーを備える。


普段は、無線LAN経由でPCに保存した写真データを自動的にデータコピーし

写真をスライドショーに表示し続けるが

貯金して、入力金額を入力した時は

目標金額に達した時に、購入する予定のモノを写真で表示する。

20090517193424

この時、目標金額や入力金額は表示せず

目標金額に対して、累計でいくら貯まったかを

購入する予定のモノの写真で表示する。


たとえば車の頭金300,000円を貯めたいのであれば

自分が欲しい車の写真をデータとして登録しておき

投入金額の累計が180,000円に達すると

貯まった分の割合60%をカラー表示

残り分の割合40%をモノクロ表示を行う。


このように貯金する度に、欲しいモノの写真を表示し

モノクロだった部分が、どんどんカラーに変わっていくことで

目標へ着実に進んでいることが把握でき

貯金も進む。


目標に向かって、着実に貯金する姿を妻にも分かりやすく見せることで

いざ目標金額に達すると、家族の理解も得て

行動に移りやすいというメリットもある。


モノを手に入れるには

モノを具体的にイメージして

目標に向かって確実に進んでいくことが必要である。

スポンサーサイト
【2009/05/17 19:34 】 | 生活雑貨 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<機能を使えなくする機能 | ホーム | iida ACアダプター MIDORI>>
コメント
目標に向かって、着実に貯金する姿を妻にも分かりやすく見せることで
家族の理解も得て

この1文を見て共感を持ちました

ここが一番重要なポイントですね。
夢の実現には苦難が付き物です・・・
【2009/05/19 01:20】| URL | カム #- [ 編集 ]
カムさんへ
コメントありがとうございます。

口で欲しいと言っているだけでは説得力が弱いですからね^^
目標のために貯金をしていて、それが着実に進んでいる姿を見せることが大事です。

同じく、夢の実現には苦難が付き物ですw
【2009/05/19 06:13】| URL | オリス #- [ 編集 ]
とても素敵な発想だと思いました。
夢がだんだんカラーになっていくと言うのは
ちょっとやってて楽しくなりますよね
【2009/05/19 07:07】| URL | たな(仮) #- [ 編集 ]
こんにちは
なるほど!
たしかにワタクシの持っている【30万円貯まる貯金箱】は、もう数年経ちますが片手でヒョイと持ち上がるほどお金が貯まってません…
具体的な目標が大事なんですね。何にしようかなぁ…
【2009/05/19 18:44】| URL | たけおじ #- [ 編集 ]
たな(仮)さんへ
コメントありがとうございます。

お金を入れるたびに少しずつカラーになって行くのって見ていて楽しそうですし、家族も少し助けてくれそうな・・・・気がします^^
【2009/05/20 06:43】| URL | オリス #- [ 編集 ]
たけおじさんへ
コメントありがとうございます。

30万円!壮大な目標価格ですねw
うちも貯金箱がありますが、何に使うか決まっていないし、この前お金を取り出して息子とウルトラマンの怪獣を買ってしまいました。。。

こんなことしてたら貯まりませんよね^^;

具体的目標が決まるといいですね。お互いに^^
【2009/05/20 07:05】| URL | オリス #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。