FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
チョロQ自転車
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

子供も乗せれる自転車を妻に借りて、買い物に行ったが

正直、あそこまで大変だとは思っていなかった。

前には子供

ハンドル部分や後ろのカゴには大量に買い込んだ買い物袋

20090507071231

特に出足に大きな力を必要とし

いざペダルを漕いでも、その重量に脚力が付いていかず

スピードが乗って自転車が安定するまでは

車体がフラフラとしてしまう。

狭い路次や車が隣を走る環境で、自転車を走行するうえで安全上問題がある。


よく主婦の方が、ケンケンと片側のペダルに乗って助走を付けているのを目にするが

やっと理由が分かった。


ただ、助走も乗りこんだときに体制を大きく崩す可能性があり

危険なことに変わりはない。

最初から自転車に乗った状態で

安定性を確保し、スムーズにスタートする方法が必要である。



電動モーター付自転車を購入すればこの問題は解決するのであろうが

自転車にそこまでお金をかける気は無いし

盗難も心配である。


気軽に使える普通の自転車で

かつ出足のスピードを確保して

安全性を確保したい。


そこで提案。
20090507071233

チョロQのように車輪にぜんまいを設置してはどうだろう。

後輪だとチェーンの仕組み変更が必要な気がするので

前輪に設置する。


使い方は簡単

自転車をバックすれば、ゼンマイが巻かれるので

その状態で自転車に乗り

ペダルをこぎ出すと、ゼンマイの力により、自転車が前に進む。


チョロQは、バックの距離に対して、前に進む距離が多いようにギア比が設定されている。

しかし自転車の場合は

出足の補助を目的としているので

バックの距離に対して、前に進む距離は少なくて良い。

代わりにトルクを重視したギア比に設定しておけばよいだろう。


信号待ちで止まっている時もゼンマイが巻けるよう

できるだけ少ないバックの距離で

多くのトルクを発生させる仕組みが必要である。



子供を乗せた自転車は危ない。


言われるのは分かるが

買い物は行かなければいけない

子供を家に置いておくわけにもいかない。

自動車もない。


じゃあどうしたらいいのだ。



価格も安く、安全性も高く、楽を提供する。

子育てに頑張る主婦には、もっともっと手助けが必要である。

スポンサーサイト
【2009/05/07 07:12 】 | 生活雑貨 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<スライドドアの指詰め防止 | ホーム | 睡眠時の口閉じバンド>>
コメント
オプションでペダルを逆に回すとゼンマイが巻けるようになればいいと思います。
毎度、漕ぎ出す位置にペダルを持ってくるときに、無意識に逆に回していますよね。
ゼンマイにカムみたいのを付けて一定の巻数でゼンマイとペダルの連結が外れるようだと安全ですね。
【2009/05/07 21:16】| URL | #- [ 編集 ]
" "さんへ
コメントありがとうございます。

確かに、止まった時に無意識のうちにペダルを定位置に戻していますね^^

構造が単純で、かつペダルの回転が少なくてもゼンマイが十分巻けるのでしたら、ペダルでも十分ですねw
前輪とペダル両方で巻けたらいいですね。

私も巻きすぎるとゼンマイが切れるのが心配だったのですが、そうですか^^
カムというものを使えば、製品の品質が確保できるのですね。
これはいいことを聞きましたw
ありがとうございます♪
【2009/05/08 07:12】| URL | オリス #- [ 編集 ]
昔はおばあちゃんに子供をみてもらっていたのにね・・・。

オリスさんの考え出されたものは機械でも、温かみの感じる発想ばかりなので、詩や音楽や自然にふれた時とおなじ気持ちになります・・・。(´ー`)
【2009/05/08 08:27】| URL | てのりパンダ   #C/Rcg83E [ 編集 ]
奥様に電動自転車を。
子供と大荷物で、ただでさえ不安定な自転車をバックさせるのは
極めて危険なのでは有りませんか?
それと子供と荷物と自転車とお母さんの総重量(少なくとも60㎏)を
サポートするゼンマイを巻くエネルギーとなると、仮に巻けたとしても
一歩間違えると、凶器になりかねないパワーがあるわけで、これも問題。
それから、主要な問題点は、むしろ「自転車の重心に高さであって、
初動の重さもないとは言いませんが、重要度は低い。

などなど問題は多いと思いますが、それはさておき、
奥様想いのオリスさんが、こういう事に気付かれたのなら、
今度の母の日に、奥様に子供椅子付きの新型低重心(電動)自転車を
プレゼントされてはいかがでしょうか?

キット、物凄くよろこばれると思います。
お節介な発言、ゴメンナサイ
【2009/05/09 02:26】| URL | 癌ダム4D #- [ 編集 ]
てのりパンダさんへ
コメントありがとうございます。

そうですね^^私も、昔はおばあちゃんに面倒を見てもらっていました^^

核家族となった今では、実家に頼ることもできないのでママは大変ですよね。

機械の難しい部分のことが分からないので、自然と発想がシンプルになっているのかもしれませんね^o^
【2009/05/09 07:55】| URL | オリス #- [ 編集 ]
癌ダム4Dさんへ
コメントありがとうございます。

アイデアに対していろいろと考えて頂けるのはありがたいのですが、私がアイデア自体に関するコメントで期待しているのは

別のアイデアをくっつけたり、一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していくブレインストーミング的な発想です。

アイデアの段階で批判するのは簡単ですし、こちらも数々の問題点を把握した上で記事にしていますので、アイデアの考え方に対するコメントを頂けるのなら今後はもう少し建設的な提案をお待ちしております^^

問題点を提示して頂いて、それを解決するアイデアを持ち合わせているのなら教えていただければなお嬉しいですw
【2009/05/09 08:23】| URL | オリス #- [ 編集 ]
実際に販売されています
通産省(たぶん)の指導などで
子供を前後に乗せた場合にも安全な自転車を作れ!という事で各社が研究。
電動、非電動とも
重心を低くして安全性、操縦性を高めた自転車を発売しています。

店頭でご覧になれば
具体的な対応策、解決策がご理解いただけると思いましたので、あのようなコメントと致しました。

具体的には、前輪の口径の縮小化による
重心の低下策。
キャスター角の増加による直進性の向上
子供用座席の重心を
ハンドルの中心軸に近くする事によるハンドリング性能の向上
ハイバックシート化に夜、子供の安全性の向上などなどが工夫され、実用化されています。

強いて、更なるアイデアの追加をあげるとするならば、かつての蕎麦屋の自転車のような
バランサー付きのスプリング荷台の発想がリアシートに応用できないか?という事などが考えられます。
【2009/05/12 05:10】| URL | 癌ダム4D #- [ 編集 ]
癌ダム4Dさんへ
コメントありがとうございます。

癌ダム4Dさんが言われるように現在、3人乗り自転車の開発が進んでいまして、警察庁の認可がおりた自転車が今後順次発売されていくと思います。

ただし現在のママチャリに比べて、価格が高価であり、本格的な普及には時間がかかる可能性がありますね。

子供2人を持つ身として3人乗り自転車の存在は私も知っていますが、今回のアイデアは別の方法で出足の安定性が確保できないかというアイデアです^^

両方組み合わせても面白いですねw

ゼンマイ自転車の危険性についてご心配なようですが、実は毎回アイデアを提案する際に、他の実績がないか自分なりに調べていまして、今回も後輪にゼンマイを設置しブレーキを利用してゼンマイを巻く自転車を発見しました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2006/02/23/toretama/tt.html

チョロQのようにスピードを追求すれば危険ですが、動画のようにトルク重視であれば大人も乗せても動きますし、かつ追加アイデアとして後輪の駆動に支障がないように前輪にゼンマイを設置したのが今回のアイデアというわけです^^

構造も簡単にして安価にするため、ゼンマイを巻く方式もチョロQ方式にして簡単にしています。

課題は多いでしょうが、いろんな方法を組み合わせてよりよい自転車ができれば、それで私は満足ですw
【2009/05/12 07:41】| URL | オリス #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。