FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
日頃の動作を活かした充電
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

仕事で1日外出先にいると

ケータイ電話の電池の持ちが、常に気になる。

充電する時間や場所も無いので、やはり本人の心がけで電池を少しでも長引かせる必要がある。

取付型の充電器もあるが

毎回乾電池が必要になるし、充電にも時間がかかる。

もっと簡単に、安く、手軽にケータイを充電できる方法が必要である。


そこで提案。
20090410070109

日頃操作するケータイの動作自体を、運動エネルギーとして充電に生かしてはどうだろう。

2つ折り式のケータイを開閉させる

スライド式のケータイをスライドさせる


私たちは知らず知らずの内に、この動作を何回も行っている。

時刻を調べる時

メールの着信を見る時

電話を受ける時

ゲームをする時

ケータイが気になる時


どんな時も常にケータイを操作している。

スライド式も、片手で持つ時にバランスを安定させるため

やはりスライドを毎回行っている。


この操作を、充電に生かさない手はない。

あくまで自然に

日々の操作で、運動エネルギーを利用してケータイを充電し

少しでもケータイの電池を長引かせてほしい。


私たちはいつも自然とケータイを触り、操作している。

この操作で生まれるエネルギーを生かさない手はないだろう。

スポンサーサイト
【2009/04/10 07:01 】 | ケータイ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<データシェアリングによるペーパーレス化 | ホーム | 子供いたずら防止ラグ>>
コメント
昔、腕の動きでゼンマイを巻く「自動巻き」時計というのがありましたが、
それを思い出しますね。
たぶん、ご提案の動作だけでは充電にはとてもとても足りないと思いますが、
問題意識としてはいいですね。
※手回しの充電器付きラジオライトで実験したことがありますが、
携帯って「物凄く電気を喰う」ようで、手回し程度ではとても追いつきません。
・・・そのあたりのことはご存知でしょうか?
携帯をポケットに入れておけば、体温で充電できるとか、
そのあたりのエネルギー利用はいかが?
そんなあれこれを全部入れても、
せいぜい使用可能時間が少し延びる程度だとは思いますが・・・。
【2009/04/10 20:57】| URL | 癌ダム4D #- [ 編集 ]
癌ダム4Dさんへ
コメントありがとうございます。

実は私自動巻きの時計が好きで、2本持っています^^

今回の提案だけでは確かに充電効果は弱いと思うんですが、こういう少し少しの動作の積み重ねでもっとケータイの電池を長持ちできないかなと思いまして。

癌ダムさんの提案のように体温でもいいですし、移動による本体の揺れを利用するのでもいいです。

電池が切れた時に、コンセントで充電するまで何もできないのじゃなくて、せめて電話はかけれないまでも待機状態を維持できる方法が欲しいのです。

誰からかかってきたか分かれば、あとは公衆電話でもいいですからね^^
【2009/04/11 00:13】| URL | オリス #- [ 編集 ]
携帯の電池残量は確かに気になります。
自分の場合、車の移動が多いのでシガーソケットに差し込む充電器で常に充電しています。
あまり電池に良くないようですが…

G-shockや電卓などのソーラー電池って言うんでしょうか?
ああ言ったものを携帯の充電に使えないんですかね?

応援ポチ
【2009/04/11 18:26】| URL | たけおじ #- [ 編集 ]
たけおじさんへ
コメントありがとうございます。

気になりますよね^^
シガーソケットの充電器欲しいですw
私の場合は、オフィスで仕事をすることが多いので、USB接続の充電器をかなり愛用しています^^

充電しながら、携帯を使用するのもあまり良くないらしいのですが、ガンガン使ってますw

ソーラー発電や手回し、風力発電を携帯電話の充電に使えるグッズはもう既にあるのですが、結構サイズが大きいですからね^^

携帯自身で何とか出来ないかなと思いまして。
携帯自身にソーラーパネルが貼ってあればいいですよね。
【2009/04/12 21:22】| URL | オリス #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。