スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ドライアイ対策グッズ
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

アイム ドライアイ

私はドライアイである。

仕事上、パソコンがなくては業務が進まないので

毎日使用しているうちに、いつの間にかドライアイになっていた。


最近は家でのパソコン使用も極力控えるようにしている。

ドライアイと聞くと最近ありがちな生活習慣病のように聞こえるが

目の乾燥は、白内障などの症状にもつながる可能性があり

油断はできない。


ドライアイの対策にはいろんな方法があるが

やはり人間の本来の姿

目を必要な時にキチンと閉じるのが一番良い。


口を塞いで、口の中の乾燥を抑えるのと一緒である。


パソコンを使いながら、定期的なまばたきを確実に意識するグッズが必要である。

そこで提案。
20090604065418

モニターに映った目が定期的にまばたきを行うグッズはどうだろう。

電源を入れると、モニターに目の表示がされ

定期的にまばたきを行う。


ただそれだけである。

このグッズをノートパソコンに引っ掛けて使用する。

電源は、ノートパソコン背部のUSBからとる。
20090604065415


仕事やプライベートで、パソコンを使っている時も

モニターに表示された目が定期的にまばたきを行うことによって

まばたきを意識してできるようになる。


人間が本来必要な定期的なまばたきの実施により

無意識のうちにまばたきをしないことによる

ドライアイの発生を防止できる。


ドライアイの対策を行うのなら

ドライアイの原因となっているパソコン使用時に

その対策を取るのが一番である。


さて

そろそろ目が疲れてきたので

パソコンを閉じることとする。

スポンサーサイト
【2009/06/04 06:54 】 | 生活雑貨 | コメント(5) | トラックバック(0)
ノートパソコン縦置き設置スタンド
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

わが家のパソコンはノートパソコンである。

理由は一つ。

デスクトップだと動かせず子供のいたずらの標的になるから。


ノートパソコンは、子供が寝た時間だけ出して

子供が起きる時間には棚にしまっている。


ここでの問題点
20090528072736

ノートパソコンの上には何も乗せることが出来ないので

ノートパソコン上のスペースが無駄になる。

何かの上に乗せても

ノートパソコンが不安定になるので

結局は、棚にノートパソコンを単独で置いておく必要がある。


棚のうち、子供の手の届かない高さの段は貴重であり

これだけでスペースを取られるのはかなわない。

また、棚にはいろんなものを飾りたいと考えるが

この部分だけ不格好である。


ノートパソコンを収納しながら、棚を有効活用したい。

そこで提案。
20090528072741

ノートパソコンを縦に設置できるスタンドはどうだろう。

ノートパソコンを縦に受ける凹型のゴムと

重量を支えれるように

転倒防止用の鋼板を備える。

20090528072739

これを棚に設置すれば、ノートパソコンが縦に収納できるので

ノートパソコンの横のスペースを有効活用できる。

転倒防止用の鋼板の上に本などを設置すれば

更に安定させることも可能である。


パソコンは重要なモノである。

かと言って、それだけのために貴重なスペースを独占されるのは困る。

だから、少しだけパソコンには我慢をしてもらう。

それがこの収納方法である。


【2009/05/28 07:27 】 | 生活雑貨 | コメント(6) | トラックバック(0)
貯金箱機能付きデジタルフォトフレーム
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

貯金は目標を持つと、モチベーションが違う。

目標に向かって、ちょっとでも余裕が生じれば貯金をする。


貯金箱での貯金も同様である。

目標を持って、貯金することが大事である。


しかし曖昧な目標のまま貯金していても

モチベーションが上がらない。

具体的な目標を持って、具体的な金額を目標として

貯金していくことが重要である。


ただ、目標金額や貯金額を貯金箱が表示していてはいやらしい。


そこで提案。
20090517193421

貯金箱機能付きデジタルフォトフレームがどうだろう。

貯金箱の機能が付いている以外は

普通のデジタルフォトフレームとして使用できる。


お金を投入する口と

投入した金額の入力と

目標金額の金額の入力ができる10キーを備える。


普段は、無線LAN経由でPCに保存した写真データを自動的にデータコピーし

写真をスライドショーに表示し続けるが

貯金して、入力金額を入力した時は

目標金額に達した時に、購入する予定のモノを写真で表示する。

20090517193424

この時、目標金額や入力金額は表示せず

目標金額に対して、累計でいくら貯まったかを

購入する予定のモノの写真で表示する。


たとえば車の頭金300,000円を貯めたいのであれば

自分が欲しい車の写真をデータとして登録しておき

投入金額の累計が180,000円に達すると

貯まった分の割合60%をカラー表示

残り分の割合40%をモノクロ表示を行う。


このように貯金する度に、欲しいモノの写真を表示し

モノクロだった部分が、どんどんカラーに変わっていくことで

目標へ着実に進んでいることが把握でき

貯金も進む。


目標に向かって、着実に貯金する姿を妻にも分かりやすく見せることで

いざ目標金額に達すると、家族の理解も得て

行動に移りやすいというメリットもある。


モノを手に入れるには

モノを具体的にイメージして

目標に向かって確実に進んでいくことが必要である。

【2009/05/17 19:34 】 | 生活雑貨 | コメント(6) | トラックバック(0)
スライドドアの指詰め防止
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


今回は実践編


子供の事故で多いのは、家庭内での事故である。

日中の子供の行動を見ていると、非常にうなづける。

親がして欲しくないことほど

子供はやるものだ。


その中でも見ていて毎日ヒヤヒヤしていることがある。

それはドアによる指詰めである。
20090510210440

毎日、ドアが閉まる度に

子供の指が挟まれるんじゃないかとヒヤヒヤしている。

実際に今まで何回も挟まれている。

指詰めをなんとかしたい。


ドアにスポンジを挟んでドア閉めをストップさせることにより、指詰めを防止するグッズはあるが

ドアを閉めれないのは、別の意味で問題であり、他の事故につながる可能性もある。


子供の力でドアを閉めた時には、指詰めを防止し

大人がやるとドア閉めができて、かつロックもできる

指詰め防止用のグッズが必要である。


そこで実践。

ホームセンターで低反発ウレタンフォーム(t30×w100×h100)を購入

それをドア幅に合わせてハサミでカット 
20090510205341



両面テープを貼り付けて、子供に触られないようにドアの一番上に貼り付ける。
20090510205338



これを付けた状態で、ドアを閉めるとどうなるか動画でご覧ください。



なんということでしょう。

子供の力でドアを閉めた時は、ウレタンフォームの反発・衝撃吸収により

指が挟まらないように隙間を保つ。


そこから更にグッと力を入れると

ウレタンフォームの変形により

ドアが最後まで閉まり、ロックが可能となる。


そしてドアを開くと、

ウレタンフォームの復元性により

元の形に戻る。


ウレタンフォームの特性を利用することにより

子供が指を挟むことよるケガを防止できる。


ドアの一番上にセットするので

子供のいたずらも防止できるし

目線よりも上にあるため、デザイン上も気にならない。


安く、簡単に子供の事故を一つ防止できる。


これでまた一つ安心して、家庭で楽しい時間を過ごすことができる。

【2009/05/10 20:53 】 | 生活雑貨 | コメント(10) | トラックバック(0)
チョロQ自転車
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

子供も乗せれる自転車を妻に借りて、買い物に行ったが

正直、あそこまで大変だとは思っていなかった。

前には子供

ハンドル部分や後ろのカゴには大量に買い込んだ買い物袋

20090507071231

特に出足に大きな力を必要とし

いざペダルを漕いでも、その重量に脚力が付いていかず

スピードが乗って自転車が安定するまでは

車体がフラフラとしてしまう。

狭い路次や車が隣を走る環境で、自転車を走行するうえで安全上問題がある。


よく主婦の方が、ケンケンと片側のペダルに乗って助走を付けているのを目にするが

やっと理由が分かった。


ただ、助走も乗りこんだときに体制を大きく崩す可能性があり

危険なことに変わりはない。

最初から自転車に乗った状態で

安定性を確保し、スムーズにスタートする方法が必要である。



電動モーター付自転車を購入すればこの問題は解決するのであろうが

自転車にそこまでお金をかける気は無いし

盗難も心配である。


気軽に使える普通の自転車で

かつ出足のスピードを確保して

安全性を確保したい。


そこで提案。
20090507071233

チョロQのように車輪にぜんまいを設置してはどうだろう。

後輪だとチェーンの仕組み変更が必要な気がするので

前輪に設置する。


使い方は簡単

自転車をバックすれば、ゼンマイが巻かれるので

その状態で自転車に乗り

ペダルをこぎ出すと、ゼンマイの力により、自転車が前に進む。


チョロQは、バックの距離に対して、前に進む距離が多いようにギア比が設定されている。

しかし自転車の場合は

出足の補助を目的としているので

バックの距離に対して、前に進む距離は少なくて良い。

代わりにトルクを重視したギア比に設定しておけばよいだろう。


信号待ちで止まっている時もゼンマイが巻けるよう

できるだけ少ないバックの距離で

多くのトルクを発生させる仕組みが必要である。



子供を乗せた自転車は危ない。


言われるのは分かるが

買い物は行かなければいけない

子供を家に置いておくわけにもいかない。

自動車もない。


じゃあどうしたらいいのだ。



価格も安く、安全性も高く、楽を提供する。

子育てに頑張る主婦には、もっともっと手助けが必要である。

【2009/05/07 07:12 】 | 生活雑貨 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。