スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
日頃の動作を活かした充電
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

仕事で1日外出先にいると

ケータイ電話の電池の持ちが、常に気になる。

充電する時間や場所も無いので、やはり本人の心がけで電池を少しでも長引かせる必要がある。

取付型の充電器もあるが

毎回乾電池が必要になるし、充電にも時間がかかる。

もっと簡単に、安く、手軽にケータイを充電できる方法が必要である。


そこで提案。
20090410070109

日頃操作するケータイの動作自体を、運動エネルギーとして充電に生かしてはどうだろう。

2つ折り式のケータイを開閉させる

スライド式のケータイをスライドさせる


私たちは知らず知らずの内に、この動作を何回も行っている。

時刻を調べる時

メールの着信を見る時

電話を受ける時

ゲームをする時

ケータイが気になる時


どんな時も常にケータイを操作している。

スライド式も、片手で持つ時にバランスを安定させるため

やはりスライドを毎回行っている。


この操作を、充電に生かさない手はない。

あくまで自然に

日々の操作で、運動エネルギーを利用してケータイを充電し

少しでもケータイの電池を長引かせてほしい。


私たちはいつも自然とケータイを触り、操作している。

この操作で生まれるエネルギーを生かさない手はないだろう。

スポンサーサイト
【2009/04/10 07:01 】 | ケータイ | コメント(4) | トラックバック(0)
C303CAの復活
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

季節が変わる度に新しい携帯電話が登場する。

ケータイ好きとして、そういう情報はまめに把握しているが

登場に心躍るケータイが無い。


機能も大事だが何よりもまずデザインに惹かれない。


私が過去所有してきたケータイで

未だにもう一度この端末で契約しようかな

と思わせるケータイがある。


カシオのC303CAだ。
securedownload_450x337.jpg

今は流行らないストレート端末であるが

このデザインは、今の時代のケータイよりもある意味未来的で、個性的である。

サイズも現在のように画面サイズの大型化にとらわれず

男性でも女性でも持ちやすい本体となっている。


もう一度、この外観そのままのケータイを発売して欲しい。

それが私の願いである。

そう思いながら、この端末をいつまでも大事に所有している。


しかし、ただこのまま発売しても面白くないので

そこで提案。
securedownloadwaefewgfew.jpg
本体を縦方向に2つ折りにして、開けるようにしてはどうだろう。

本体を開くと、大型モニター、キーボードが現れる。

これであれば

ストレート端末でも

モニターの画面サイズにとらわれず

スリムで持ちやすい端末を提供できる。


旧機種のメインディスプレイが、サブディスプレイ扱いに

そして、内部に設置した大型モニターがメインディスプレイになるわけである。



当時と比べて、本体はさらにスリム化できる技術が確立している。

そのスリム分を使って、内部に大型モニターとキーボードを搭載し

シグマリオンのような使い方をする。


過去の機種にとらわれず、新しいデザインをどんどん提供していくのもいいが


過去の機種のデザインはそのままに

過去の機種とは、まったく別のモノを作り上げる。

こういう形で、進化を見せつける方法もあるのではないか。


私が、車や携帯電話に求めているのは

まさしくこれである。
【2009/03/20 10:41 】 | ケータイ | コメント(8) | トラックバック(0)
家計簿ケータイ
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

今まで家計簿をつけ出しても

続いたことがまったく無い。

毎度毎度、手帳に細かく書いていられないし

レシートを管理するのも、財布が膨らみすぎる。

携帯でメールを送るにも、文字入力が面倒臭い。

文字入力の何が面倒臭いかと言うと、「昼食 850円」という風に、日本語と数字を一緒に入れるのが面倒臭い。


携帯で数字だけ入れて、発信履歴による家計簿管理をしようとしたら

短縮ダイヤル機能で、別の人に電話していたこともある。。。


家計簿サイトに毎回アクセスして、カテゴリ分け、金額入力をするのも手間である。



それなら記憶を頼りに、1日の支出を振り返ろうとしても

人間の記憶とは曖昧なもので

すぐに忘れている。


入力は数字のみの簡単なもので、だいぶ後からでもその金額を何に使ったか把握できる方法が必要である。


そこで提案。
20090316212952

家計簿ケータイはどうだろう。

何の事はない。

ただ携帯電話に「¥」ボタンが付いてるだけである。

使い方はこう。
20090316212950

たとえば、コンビニで20円×3個のチロルチョコを購入したとしよう。

その場合は、携帯電話のボタンで「6」「0」「¥」と押す。

これでいい。
20090316212948

「¥」ボタンを押すことで、その数字を家計簿サイトにメール送信する。

その際、ボタンが押された位置をGPSで把握し、位置情報も同時に送信する。

これで、60円が使われた日付と時間、金額、使った場所が把握できる。
20090316212946

この情報は、携帯でもパソコンでも閲覧可能とし

住所ボタンを押せば、「¥」ボタンを押した住所をテキスト表示する。

MAPボタンを押せば、[¥」ボタンを押した住所をMAP表示する。

あとは使った金額に対して、カテゴリ分類を選択することで、自分が使った金額を統計することを可能とする。


人間の記憶はあいまいでも

日付、時間、さらに使った場所が関連付けば

そのお金を何に使ったか、すぐに思いだす。


このやり方であれば、1週間前のお金でも簡単に把握できるので

日常は、金額を使う度に携帯電話で数字入力だけして

時間のある時に、携帯orパソコンで振り返り入力が可能である。


家計簿は

細かくやりすぎても、しんどくて続かないし

大まかにしすぎても、意味の無い行為だと気づき続かない。


家計簿の付け方を

2段階に分けることで

簡単ながらも、細かい分析を可能とする。


今ある機能を使って、どういう使い方をするか

携帯電話は、新しい使い方がまだまだ残っているはずだ。
【2009/03/16 21:29 】 | ケータイ | コメント(14) | トラックバック(0)
普通の着信音サイト
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



これは、アイデアでも何でもなく

単なる私の要望である。

もしかしたら、既に存在する可能性もある。


この携帯電話を購入して、2年近くになるが
wfqerhsredrewfwfe_450x301.jpg
今まで、着メロや着信画面を設定したことがない。

待受け画面の設定は一度だけ

着メロの設定は、鬼さんの声を設定した一度だけである。

普段は、仕事中、プライベート問わずずーっとマナーモードで通してきた。

たまには、気分転換に着メロでも設定してみるか

そう思った。

しかし見つからない。


私が欲しいのは、着信時のメロディーであり、着うたではない。

Nokiaに標準搭載されるいるような、着メロが欲しい。

海外ドラマや映画であるような「ピロロロロロロロロロロ」と「プルプルプルプルプル」といった単純なメロディーが欲しい。

職場の空間でも、違和感なく溶け込むような着メロが欲しいのだ。


これが意外と見つからない。

世の中は、着うただらけである。


おそらく需要がなく、標準搭載を除いては

衰退の一途を辿るのが着メロなのだろうが

着うただと流行りすたりに対応する必要があるし

そこまで更新するつもりもない。


シンプルかつ、知的で、分かりやすい。

そんな着信メロディーが欲しい。


だれか、もし知っていたらぜひ教えてください。

ね。

単なる要望だったでしょ^^

【2009/03/10 07:58 】 | ケータイ | コメント(9) | トラックバック(0)
手帳フォンという分野開拓(その4)
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


せっかく、携帯電話の図を作成したので、それを流用して、私が以前から欲しい「手帳フォン」を作成してみた。

まずはカバーを閉じた状態
tojitajyoutai.jpg
合成皮革である。皮革のパターンは、選べるものとする。他にもファブリック素材やビニール素材などを用意する。

通話する時は、カバーを開く
tuuwa.jpg
カバーを開くと、蝶番が180度回転するようになっており、その状態で通話できる。

もう少し、持ちやすいように工夫が必要である。

携帯電話本体は、一応カバーから外せて、単体で使えるようにする。


ここからが手帳フォンの機能

まずは「付箋モード」


fusen mode
カバーを開くと、右側はタッチ型のディスプレイになっており、スタイラスペンで文字を手書きしていく。

ペンで、新規付箋か既存付箋かを選択し、右側のディスプレイに文字を手書きする。

細かい字は書けないので、手書き欄が備え、そこに大きく手書きすることで画面に細かい文字として表示されていく。

登録すると、携帯のディスプレイの付箋に登録される。

付箋でのTODO管理(チェック)、付箋の削除、閲覧は左側の携帯ディスプレイで行う。

アラームモードと関連づけることで、所定の時間になると、その付箋の内容を表示することも可能とする。


次に「メモモード」
memo mode

付箋モードと同じく手書きの文字を記入していく。

空白の部分に図も書けるようし、その部分をタップすれば、文字を書き込める。


登録したメモ内容は、左側の携帯ディスプレイにリスト表示され、メモをページ毎にJPEGファイルとしてメール送信することが可能である。

右側のディスプレイには、手書きしたメモ内容が表示されるが、その一部を範囲指定し、付箋に登録することも可能とする。

これにより、会議での議事録管理、およびTODO管理を並行して行えるようになる。

単純に手帳として使用したい場合もこのモードで行う。

最後は「メール」モード
dbjziojhsegg.jpg

右側の大型タッチパネルディスプレイを活かして、ひらがなやアルファベットの全文字表示に対応する。

文字をスタイラスペンでタップしていくことで、QWERTYキーよりも早い文字入力が可能である。

携帯本体にも、スライド式のキーを備える。


その他、スケジュール機能なども手書き文字をカレンダーに落としていくことで、日程を把握できるようにする。方法は付箋やメモと同じである。


文字やイラストをテキストとして変換するのではなく、そのままの形で保管することで

十分、仕事のスピードにも対応可能な携帯として使える。

アナログのスピードと、デジタルの整理性、管理性を両立できる。


現在のスマートフォンは、あくまで英字入力の諸外国でこそ成り立つ機械であり

日本のように、文字を入力して、かつ変換を伴う箇所には適さない。

そういう意味で、現在のスマートフォンは、あくまで仕事内容を後に整理する人に向いている。

私はそれでは満足できない。

今、目の前で進行している仕事のスピード感に付いていける機械

それが私の求めるビジネス携帯である。



【2009/02/17 22:23 】 | ケータイ | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。