スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ドライアイ対策グッズ
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

アイム ドライアイ

私はドライアイである。

仕事上、パソコンがなくては業務が進まないので

毎日使用しているうちに、いつの間にかドライアイになっていた。


最近は家でのパソコン使用も極力控えるようにしている。

ドライアイと聞くと最近ありがちな生活習慣病のように聞こえるが

目の乾燥は、白内障などの症状にもつながる可能性があり

油断はできない。


ドライアイの対策にはいろんな方法があるが

やはり人間の本来の姿

目を必要な時にキチンと閉じるのが一番良い。


口を塞いで、口の中の乾燥を抑えるのと一緒である。


パソコンを使いながら、定期的なまばたきを確実に意識するグッズが必要である。

そこで提案。
20090604065418

モニターに映った目が定期的にまばたきを行うグッズはどうだろう。

電源を入れると、モニターに目の表示がされ

定期的にまばたきを行う。


ただそれだけである。

このグッズをノートパソコンに引っ掛けて使用する。

電源は、ノートパソコン背部のUSBからとる。
20090604065415


仕事やプライベートで、パソコンを使っている時も

モニターに表示された目が定期的にまばたきを行うことによって

まばたきを意識してできるようになる。


人間が本来必要な定期的なまばたきの実施により

無意識のうちにまばたきをしないことによる

ドライアイの発生を防止できる。


ドライアイの対策を行うのなら

ドライアイの原因となっているパソコン使用時に

その対策を取るのが一番である。


さて

そろそろ目が疲れてきたので

パソコンを閉じることとする。

スポンサーサイト
【2009/06/04 06:54 】 | 生活雑貨 | コメント(5) | トラックバック(0)
ノートパソコン縦置き設置スタンド
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

わが家のパソコンはノートパソコンである。

理由は一つ。

デスクトップだと動かせず子供のいたずらの標的になるから。


ノートパソコンは、子供が寝た時間だけ出して

子供が起きる時間には棚にしまっている。


ここでの問題点
20090528072736

ノートパソコンの上には何も乗せることが出来ないので

ノートパソコン上のスペースが無駄になる。

何かの上に乗せても

ノートパソコンが不安定になるので

結局は、棚にノートパソコンを単独で置いておく必要がある。


棚のうち、子供の手の届かない高さの段は貴重であり

これだけでスペースを取られるのはかなわない。

また、棚にはいろんなものを飾りたいと考えるが

この部分だけ不格好である。


ノートパソコンを収納しながら、棚を有効活用したい。

そこで提案。
20090528072741

ノートパソコンを縦に設置できるスタンドはどうだろう。

ノートパソコンを縦に受ける凹型のゴムと

重量を支えれるように

転倒防止用の鋼板を備える。

20090528072739

これを棚に設置すれば、ノートパソコンが縦に収納できるので

ノートパソコンの横のスペースを有効活用できる。

転倒防止用の鋼板の上に本などを設置すれば

更に安定させることも可能である。


パソコンは重要なモノである。

かと言って、それだけのために貴重なスペースを独占されるのは困る。

だから、少しだけパソコンには我慢をしてもらう。

それがこの収納方法である。


【2009/05/28 07:27 】 | 生活雑貨 | コメント(6) | トラックバック(0)
機能を使えなくする機能
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

子供はいろんなモノに触ることで、モノを勉強していく。

テレビやDVDレコーダー、コンポなどの家電製品も触りまくる。

20090522071524


1回だけならまだいいが

毎日、毎日触りまくる。

テレビの電源をいきなり消す。

テレビのボリュームを尋常じゃないくらい大きくする。

DVDレコーダーのトレイをOPENにして、出てきた途中で、手で止める。

コンポのボリュームを尋常じゃないくらい大きくする。


モノを触りたいという欲求はとどまることを知らない。

しかし、こんな事を全て許していては

家電製品をいくら買っても、足りない。


そこで提案。
20090522221131

機能を使えなくする機能はどうだろう。

方法は簡単

テレビやコンポの設定画面で、ボタン有効をON・OFFで選ぶだけである。

ボタン有効をOFFにさえすれば

いくら本体のボタンを押しても、ぴくりともしない。


子供も自由に触ることができる。


操作はリモコンで行うことができるので

大人はリモコンを使って、機器を操作する。



子供は自由にボタンを触れて

大人は家電製品の故障や、他の家への迷惑に悩まされることもない。


新製品が発売される度に機能が満載した家電製品が発売されるが

機能を使えなくする機能が必要である。

家電製品は家族の成長とともにある。


ならば、家電製品も家族の成長に対応することが求められる。

【2009/05/22 22:11 】 | 家電製品 | コメント(2) | トラックバック(0)
貯金箱機能付きデジタルフォトフレーム
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

貯金は目標を持つと、モチベーションが違う。

目標に向かって、ちょっとでも余裕が生じれば貯金をする。


貯金箱での貯金も同様である。

目標を持って、貯金することが大事である。


しかし曖昧な目標のまま貯金していても

モチベーションが上がらない。

具体的な目標を持って、具体的な金額を目標として

貯金していくことが重要である。


ただ、目標金額や貯金額を貯金箱が表示していてはいやらしい。


そこで提案。
20090517193421

貯金箱機能付きデジタルフォトフレームがどうだろう。

貯金箱の機能が付いている以外は

普通のデジタルフォトフレームとして使用できる。


お金を投入する口と

投入した金額の入力と

目標金額の金額の入力ができる10キーを備える。


普段は、無線LAN経由でPCに保存した写真データを自動的にデータコピーし

写真をスライドショーに表示し続けるが

貯金して、入力金額を入力した時は

目標金額に達した時に、購入する予定のモノを写真で表示する。

20090517193424

この時、目標金額や入力金額は表示せず

目標金額に対して、累計でいくら貯まったかを

購入する予定のモノの写真で表示する。


たとえば車の頭金300,000円を貯めたいのであれば

自分が欲しい車の写真をデータとして登録しておき

投入金額の累計が180,000円に達すると

貯まった分の割合60%をカラー表示

残り分の割合40%をモノクロ表示を行う。


このように貯金する度に、欲しいモノの写真を表示し

モノクロだった部分が、どんどんカラーに変わっていくことで

目標へ着実に進んでいることが把握でき

貯金も進む。


目標に向かって、着実に貯金する姿を妻にも分かりやすく見せることで

いざ目標金額に達すると、家族の理解も得て

行動に移りやすいというメリットもある。


モノを手に入れるには

モノを具体的にイメージして

目標に向かって確実に進んでいくことが必要である。

【2009/05/17 19:34 】 | 生活雑貨 | コメント(6) | トラックバック(0)
iida ACアダプター MIDORI
ランキングに参加していますあなたの1クリックを何とぞお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ


携帯の充電器は黒色が当たり前

いつの間にかそんな常識を

いつの間にか受け入れていた。

そして、私も充電器は黒色と思い込んでいた。


しかし、その常識を

携帯会社自らが覆してきた。

auのブランドiidaの充電器である。

ugifgyughojo_450x301.jpg


レプリカの葉っぱも付ければ

まるでコンセントから植物が生えている姿にも見える。


これまで携帯電話を問わず

充電器やACアダプタのコードは伸ばしたままにしておくと

整理が悪いという印象しか与えなかった。


しかしこのMIDORIは

コードを伸ばした姿こそが正である。



充電器は黒色

コードは巻いておくのが正常

コードに装飾品を付けると、発火の恐れがあり危険


今までの携帯では当たり前だと思っていたことを

携帯会社自らが壊してくれた。


以前、私は配線上から装飾するグッズを提案した。

配線用装飾グッズ

コード自体がオシャレにはならないだろうと

決めつけたうえでのアイデアであったが

この商品は、私の予想を超えてきた。



今回、このコードを購入したのは

それに敬意を表したことが理由である。


【2009/05/15 14:32 】 | おススメ商品 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。